1. >
  2. >
  3. 塾講師

塾講師

講師

塾講師

塾講師の仕事内容

塾講師は未経験の大学生でもできるアルバイトです。
中学や高校、大学の合格を目指している生徒に対して受験対策を主とした学習指導を行います。
個別指導塾や集団塾、学科別の総合塾などカリキュラムは異なりますが担当している生徒の学習計画をたてて受験対策に取り組んでいきます。

塾講師は担当している生徒だけじゃなく他の先生と情報を共有して全体的な指導方法を考えていくこともあります。
勉強だけじゃなく生徒の精神面や私生活の悩みの相談に乗ることも。

少なからず「生徒に頼られる」というやりがいがあります。
自分が勉強してきたことを生かしながら生徒に教え、その生徒が目標を達成できた時の喜びは自分のことのように感じられます。
また、「合格」の喜びを生徒や親御さんと共に分かち合うことができます。

最近では教育に対する親御さんの関心が高まり、塾講師や家庭教師への要望は高まっています。
そこで、塾講師は未経験からも始められるお仕事であり研修制度が充実していることから学生にも人気です。

塾講師になるために必要な資格はありません。
教員免許を持っている方は優遇されますが、四年制大学で教職課程を受講している方も湯遇されています。

英語が堪能であれば語学教師として活躍できますし、その他自分が得意な科目で教えることができます。
また、接客サービスの経験があると良いでしょう。

本来の学習塾の目的は「生徒の勉強に対しての意欲をアップさせること」です。
自宅学習も大切ですし、生徒本人が学ぼうという姿勢を持つことが最終的な目標です。

授業や勉強に興味を持てるように教えていく、そして生徒のお兄さんやお姉さんのような存在として悩みを聞く。
コミュニケーション能力や生徒に対しての思いやりが必要なお仕事です。

特徴や時給など

塾講師の時給は高いところが多く時給2,000円というところも。
有名な学習指導塾では比較的高待遇なところが多く個人経営の塾でも時給1,000円はあります。

人気の講師となれば更に時給アップが可能です。
塾講師リーダーとして活躍したり、個人指導塾の運営を任されることも。

講師としてキャリアを積んでいき、正社員雇用される場合もあります。
少なからず短期間のアルバイトや就職するまでのバイトだとしても自分の経験として良いものを得られるでしょうし、教員免許を取得したい方にもおすすめです。

基本は交代制または授業がある日のみ出勤となりますが、休日にもしなければいけないことがあります。
それは、授業の準備。

「生徒にどう教えていけば良いか?」休日にも生徒と向き合う姿勢が必要。
そこで、ライフスタイルと仕事を確立し休日に仕事ばかりに追われないよう努力が必要なお仕事です。